So-net無料ブログ作成
検索選択
手のお手入れ ブログトップ
前の10件 | -

シミが取れにくい花粉症の肌にはサエル [手のお手入れ]

花粉症の方は花粉の時期はシミが取れにくくなります。

3月も下旬を迎え、スギ花粉の飛散量がピークを迎えていますね!
私はポケットティッシュだけでは足りなくてテッシュを箱ごと持ち
歩くこともあります。
軽いですが嵩張るので大きめのトートバッグが必携です。
色気より花粉症対策です^^;

花粉症というと、くしゃみや鼻づまりといった症状が代表的ですが、
肌に花粉が付着することで肌荒れを起こす方も多いようですよ。

花粉による肌荒れはアレルギー反応の一種。
バリア機能が弱った肌に花粉が侵入するのが原因です。
こうなると肌のターンオーバーも遅くなりシミの排出も遅れてしまいます。

こんなときはディセンシアの美白シリーズの「サエル」がおすすめです。
ディセンシアはポーラとオルビスがつくった敏感肌用コスメ。
ここの特徴は特許技術で花粉を徹底的にブロック。
花粉が肌につかないように徹底的にブロックしてくれるのが、
ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」。

その名の通り、肌表面をヴェールのようにつつみこんで、
花粉などの外部刺激から肌を守ってくれます。

同時に「ヒト型ナノセラミド」が角層のすみずみまで浸透し、
肌本来がもつバリア機能を高めてくれるので花粉症の荒れた
肌には最適化と思っています。

でも自分の肌に合うかどうかは試してみないとわかりません。
なのでトライアルセットが最初はいいですよ。
aFxHCWWjknZ4H7Y1438947339_1438947375.jpg
 サエル




共通テーマ:美容

ブヨに刺された跡が色素沈着しないように [手のお手入れ]

ブヨに刺されたことありますか?

とてつもなく痛いうえに
いつまでも痒くて腫れます。

で、
掻きむしります。

当然その跡が色素沈着してしまいます。

そうならないためには
ブヨに刺されたら速攻毒を吸い出すことが
必須です。

簡単に毒を吸い出せるポイズンリムーバー
は一家にひとつは常備しておきましょう。


ドクターヘッセル インセクトポイズンリムーバー  (防虫対策 毒虫)



共通テーマ:健康

手が冷えるとシミも消えない [手のお手入れ]

末端冷え性の方は手のシミもなかなか消えにくいようです。

手の血行が悪いと手の肌のターンオーバーも遅れてしまいます。
なので美白クリームも大事ですがそれよりもまず手の血行を良く
することがもっと基本で大事です。

手を冷え性を改善する方法

★手のマッサージ

指の一本一本を指の先から付け根(手首の方向)に順に片方の
手で挟んで押します。
ゆっくりゆっくりじわ~っと押します。

そして手首から腕の付け根に向かってさするようにマッサージします。

★手のツボ押し

手の甲側では指と指の間のちょっと下(手をそれせて凹むあたり)を
片方の人差し指tp親指でつまみます。
手のひら側では同じように指と指の間の少し下を(手の甲側の真裏)
を押します。

★グーパーを繰り返します。

これで冷えた手もすぐに温かくなるはずです。
やってみてください。

人間の身体はお腹が冷えると大事な臓器が集中しているお腹を温めようと
血流が集中して末端の手足は後回しにされるようです。
なので末端まで血行が良くなるにはまず身体を冷やさない、お腹を冷やさない
ことが先決です。

冷たい飲み物はやめ、生野菜も控えましょう。
腹巻きや湯たんぽ、ホッカイロなど有効ですよ♪

下着売り場ではかわいい腹巻がいっぱい売っています。
密かにお腹がかわいい腹巻の女性がオフィスで増えてるそうです。


共通テーマ:美容

手のシミ取りは手のしわ対策にもなる [手のお手入れ]

手のシミをお手入れするようになって皺が目立ってきた手の甲も
だんだんふっくらしてきたような気がします。

体の中でたぶん一番紫外線に晒されて一番こき使われてるのが手。
それなのにその働きに対して相応に労られていないのも手。

顔はファンデーションや日焼け止めで大抵はしっかり紫外線対策を
されていることと思います。

手に関しての紫外線対策はアウトドアや何かで日中お日様の下にいる
時は意識して日焼け止めクリーム等を使いますが日々の中ではほとんど
ノーケアー。

さらに女性は炊事洗濯等でしょっちゅう水に手を濡らします。
肌は濡れて水分が蒸発する時に肌も乾燥します。

加えて手は洗剤にも毎日晒されています。

そんな手には過酷な状況ですが
手のシミ取りのために毎日朝晩顔に使ってる美白化粧品を顔と一緒に
同じスキンケアをするようになってみるみるうちに手の肌の状態もよくなり
皺も改善されていきました。

ホント、今まで手をほったらかしにしてきて御免なさいという感じです。
手のシミ取りにおすすめの美白化粧品

総合おすすめ1位アスタリフト

取り組みやすい価格のトライアルセットとアスタキサンチン
が美白、保湿、抗酸化作用に効果的なので総合で1位にしました。




富士フィルムが独自に開発した技術でナノ化されたアスタキサンチンや
美白成分がメラニンにしっかり届きしっかり働きます。

アスタリフトトライアルセット

  ↓
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット1,000円+税


今話題のアスタキサンチンは美白と保湿が同時にできるのが魅力ですよ♪
どのアイテムもアスタキサンチンがはいっているので
色は黄色っぽいですが伸ばすとすぐに透明になります。
香りもアスタキサンチンで薬草のようですが
その香りに癒されます。でもその香りがずっと残る
ようなことはありませんでした。
トライアルセットの感想➔http://tenosimitorikata.blog.so-net.ne.jp/2015-08-07




おすすめ1位 ビーグレン

シミにもっとも効く成分ハイドロキノンで積極的に
安全に美白に取り入れたい方へおすすめ。




ビーグレンはがん治療に使われている国際特許の浸透テクノロジーが
ハイドロキノンなどの美白成分を圧倒的にお肌にしみこませてくれます。
どんなに良い成分でもお肌にしみこまなきゃ無駄。

365日返金保証が安心です♪
全部使い切っても返金してくれるそうです。

【ビーグレン美白シミ トライアルセット】

     ↓

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット1,944円(税込)

使った翌朝から肌がしっとり落ち着いたのには
びっくりでした。
夜だけ付けるハイドロキノン入のクリームは
もったいないのでシミが濃いところだけつけました。
トライアルセットの感想➔http://tenosimitorikata.blog.so-net.ne.jp/2015-08-07-1


おすすめ3位 アンプルール




新安定型ハイドロキノンを配合。
できてしまったシミや、肌の奥に潜在する未来のシミのもとに素早くアプローチ。
FRaU、MAQUIA、VoCE等、数々の女性誌でベストコスメにランクインする実力派美白コスメ。

【アンプルール美白トライアルセット】

     ↓
美白トライアルセット初回限定1,890円

こちらもハイドロキノンが含まれているので
美白に効果があります。
どのアイテムもさらっとして浸透するので
肌への余計なストレスがありませんでした。
周りのコスメフリークの働く女性に特に人気があります。
アンプルールトライアルセットの感想を読む➔http://tenosimitorikata.blog.so-net.ne.jp/2015-08-07-2


おすすめ4位 ポーラ ホワイトショット




累計出荷本数600万本という超人気美白美容液。

顔全体に使用する液状の薬用美白美容液ホワイトショット CX
と気になる部分に使用するクリームタイプの薬用美白美容液
のホワイトショット SX

自分の手のシミの状況に合わせて使えます。




共通テーマ:美容

季節の変わり目はシミが取れにくい [手のお手入れ]

夏から秋に向かう季節の変わり目はシミが取れにくいようです。

夏の間は紫外線に注意していても晒され汗をかいたりエアコンの風に晒され
お肌は乾燥しまくりお肌は過酷な環境の中にいました。

そして秋の声を聞いた途端寒くなったりまた暑くなったりと気温の変動にも
お肌や身体はさらされています。

なので夏と秋の間のお肌はとても疲れています。
もちろん体もね。

肌や体が疲れているということは大事なお肌のバリア機能も
残念ながら低下しています。
ということはいろんなお肌のトラブルも引き起こしやすい状況になる
ということです。

そうなるとお肌のターンオーバーも滞てしまいシミの排出も遅れて
しまいます。
シミがで~んといすわってしまうんです。

そんな時におすすめはハンドマッサージ。

1,蒸しタオルで、1~2分手を覆う。
 電子レンジでチンすれば簡単ですよ♪

2,自分の使ってる美白化粧水をたっぷり付ける。

3,やさしくハンドプレス

4,絞ったタオルで、1〜2分手を覆う。

夜、好きなドラマを見ながらゆったり行うのがオススメです。



共通テーマ:美容

手のお手入れのまとめ [手のお手入れ]

手ほど体の中で酷使されてるパーツはないでしょう。

生活の中で手は何をするにも使うパーツ。
試しに手を使わないで行動してみてください。
たぶん何もできないと思います。

特に女性は炊事洗濯等の家事でしょっちゅう水を使って
手にダメージを与えています。

さらにダメージなのは女性は更年期前から女性ホルモン
のエストロゲンなどの減少します。
すると手の皮膚の中のヒアルロン酸やコラーゲン等が減少して
手の皮膚は減少してしまい血管が浮き出て皺も増えます。

そして手の甲は元々皮脂の分泌が少ないパーツであり
皮膚のターンオーバーも他の体の部分に比べて遅い場所です。
だからシミもなかなか消えないパーツとなります。

なので実はもっともスキンケアしなくちゃならないパーツなのです。

これだけはやりたい手のお手入れ

★紫外線対策

 長時間戸外で過ごす時は手にも日焼け止めクリームを使いましょう。
 SPFは20前後で充分です。

★保湿

 水を使ったらこまめにハンドクリームで保湿しましょう。
 手は皮脂の分泌が少ないので乾燥しがちです。
 できればバッグの中やキッチン、トイレなどにそれぞれハンドクリーム
 を常備しておくと良いですね。
 皮膚は濡れて水分が蒸発する過程で乾燥するので濡れたらすぐに
 ハンカチやタオルで拭きましょう。
 お店のトイレなどに設置されている手の乾燥機は絶対使わない
 でください。
 手の乾燥を助長します。


★毎日のスキンケア

 顔のお手入れを朝晩するようについでに同じことを手にも
 するようにしましょう。
 特に夜はしっかり顔と同じお手入れをしてください。
 これを続けると見違えるように手もしっとりふっくらしてきます。


上記限らず当たり前ですが手も顔も同じ体の一部です。
皮膚はターンオーバーを繰り返しながら生まれ変わっていきます。
ターンオーバーのサイクルを乱さないことが肝心です。
睡眠を充分に取り、バランスの良い食生活を心がけ、体の中からも外からも
ケアしていくことが大切です。

美肌は1日にしてならずですね。

 

共通テーマ:美容

冬でもノースリーブを着る機会は意外にある [手のお手入れ]

476654.jpg

秋冬でもノースリーブを着る機会はけっこうありますよね。

結婚式やクリスマスパーティーをはじめ各種集まりでノースリーブ
のワンピースを着た女性をよく見かけます。

私的にはノースリーブのニットタートルから出た腕はけっこうセクシー
だと思うんですがいかがでしょうか?

特に黒いノースリーブの柔らかいタートルニットから出た
すんなり伸びた真っ白い腕、マシュマロのような二の腕。
男性の目は釘付けだったりして。。。

女子力アップ必須ファッションのノースリーブですが、
そんな時にセクシーに見える(はず)の腕がシミだらけだったら
女子力アップどころか著しくダウンです。

だから秋冬でもしっかり腕の美白ケアを怠ってはいけません。
冬で紫外線の量が夏より減ったからといって油断してはなりませぬ!
美白はコツコツ紫外線対策してスキンケアしてやっと結果が見えてくる
地味な作業です。

継続は力なりとは美白のためにあることわざなのです!




共通テーマ:美容

シミ取りにビニールの手袋 [手のお手入れ]

IMG_4394.jpg

シミ取りの最大の敵はもしかして紫外線よりも手荒れかもしれません。

手が荒れると肌のバリア機能が衰え肌の新陳代謝が滞ってしまいます。
そうなるとシミの排出も遅れてしまいます。

手荒れの原因はいろいろありますが洗剤によるところも大きいです。
食器用洗剤に含まれている界面活性剤は油汚れも綺麗に落として
くれますがお肌の皮脂膜も落とします。

この皮脂膜は外部からの刺激やアレルギー物質が入るのを防いでくれています。
炊事などで食器用洗剤に頻繁に触れていると、その皮脂膜がはがされてしまい、
手肌が外部刺激にやられたい放題状態になってしまいます。

これを防ぐ最強の方法は手袋。
炊事用手袋をキッチンに置いて使うのももちろんいいですが、ずっと同じ手袋
を使っていると手袋の内部に水分が入り雑菌も繁殖しやすくなります。
なので便利なのが写真のような使い捨ての手袋。
ホームセンターやドラッグストアでとても安価で売っています。

手荒れ防止、引いてはシミ取りにビニールの手袋がおすすめです。





共通テーマ:美容

手は体の中でもっとも過酷に使われるパーツ [手のお手入れ]

手ほど体の中でもっともこき使われるパーツはありません。

日常の動作、仕事の場面、炊事や洗濯など日常の家事は、
ほとんどが水仕事。
仕事で水仕事をする場合もあるでしょう。

皮脂腺は体の末端へ近づくほど、少なくなります。
だから手はもともと乾燥しやすく刺激を受けやすいパーツ
のうえに、あらゆる仕事に欠かせないパーツ。
いわば生きて行く上で欠かせないパーツがなんです。

これほどこき使われている手です。
当然、手はダメージを受けやすくなります。
通常よく使う利き手から乾燥しはじめます。

対策として、できるだけ洗剤に直接触れないようにしましょう。
ゴム手袋をしたり、刺激の少ない洗剤を選んだり、刺激となるものに
直接手を触れないよう気をつけましょう。

そして季節を問わず外出時は手袋がおすすめです。
夏は紫外線から、冬は寒さと乾燥から守ってくれます。

そして手を洗った後や水仕事をした後は、ハンドクリームを塗って
保湿しましょう。

いちいちハンドクリームを取ってくるのも面倒なので家のあちこちに
置いてあると便利です。
たとえば、キッチン、洗面所、トイレ、リビング、寝室などです。
これならハンドクリームをさっとぬれてストレスないですね。

今はハンドクリームも色々なたいぷがあります。
キッチンなどには水に強いハンドクリームがおすすめです。
ドラッグストアなどに行くとほんとうに様々なタイプのハンドクリームが
販売されています。
それらを上手に活用して手荒れから守ってあげましょう。

なぜなら手が荒れると肌のターンオーバーが遅れてしまい
シミの排出も滞ってしまいます。

全てはシミのためです!


共通テーマ:美容

古い外車は日焼けする [手のお手入れ]

先日友人の外車のスポーツカーで朝から夜まで1日遠出。

車はAudiのTTというツーシーターのスポーツカー。
車高が低いから一般道はけっこう道路の凸凹があったりすると
モロ振動来るけど高速走路はまことにスムーズで快適。
加速がすばらしくて山岳の高速地域でも快適にかっ飛ばす。

夕方帰ってきて食事に行くときになんかノースリーブの腕や顔が
いつもより火照ったような?
もちろん車の中だって日焼け止めクリームはしっかり塗ってた。

ともだち曰く、この車は中古で買った古い車だからフロントガラスも
サイドガラスもUVカットガラスではない。

ええええ=======!

今どきの日本車はUVカットガラスは当たり前だけど外車は特に古い
外車はUVではないらしい。

早く言ってよぉ~

気合を入れて今夜は美白スキンケアせねば!




共通テーマ:美容
前の10件 | - 手のお手入れ ブログトップ
Copyright © 手のシミの取り方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます