So-net無料ブログ作成
検索選択
手のシミのための紫外線対策 ブログトップ
前の10件 | -

天然素材の接触冷感UVカット手袋がいい! [手のシミのための紫外線対策]

敏感肌にも安心の天然素材の
接触冷感UVカット手袋が評判♪



指が出るバージョン



肘まで長い



スマホにも対応が嬉しい!
タグ:UV手袋

共通テーマ:ファッション

アスタリフト、ビーグレン、サエルのUV下地クリームでシミ隠しと紫外線対策 [手のシミのための紫外線対策]

手のシミの紫外線対策としてUV下地クリーム、それも肌色の下地クリームは
シミ隠しにもなるし紫外線対策としても使えてとても便利です。

admin-ajax (15).jpgs.jpg
アスタリフト ホワイト美白トライアル780円+税

手のシミの取り方.jpg
ビーグレン ヌーディーヴェール

手のシミ取り方.jpg
サエル

どの下地クリームも伸びが良くてさらっとしてベタベタしませんでした。
手は頻繁に使うパーツなのでさらっと使えるのは嬉しいです。


共通テーマ:美容

目が日焼けすると肌も日焼けする [手のシミのための紫外線対策]

朝日新聞より抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肌は紫外線を直接浴びなくても目で受けるだけで日焼けするという実験結果を、
大阪市立大の研究チームがまとめた。
これまで日焼けは、皮膚が紫外線に反応してメラニン色素を作り、日があたった部分
だけが黒くなるとされていた。
チームは、美白には肌を覆うだけでは足りずサングラスも必要、とみている。
大阪市立大学医学部の井上正康教授(生化学)らは、マウスを3群に分け、
紫外線を1、あてない2、耳の皮膚だけにあてる 3、目だけにあてる-
の各群でメラニン色素のでき方を見た。
すると、3のマウスの耳にも、2と同じ量のメラニン色素ができていた。
3のマウスで、瞳孔を調節する三叉神経を切った場合は
1のマウスと同様、メラニン色素は1のマウスと同様、メラニン色素はできなかった。
チームは、目が紫外線を受けると、三叉神経を通じて下垂体に「体に悪い紫外線
が来たぞ」という情報が伝わり、下垂体が「メラニン色素を作れ」と指示して皮膚が
黒くなる、と見ている。
井上教授によると、紫外線は目に見えなくても角膜に細かな炎症を起こす。
この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守るため、全身の皮膚にメラニン色素を
作らせるようになっているらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紫外線が多い日はサングラスが必携ですね!

サングラスで注意が必要なのは濃い色のサングラスです。
色が濃いと目はしっかり物を見ようとして瞳孔を開きます。
開いた瞳孔には紫外線が多く入ってしまいます。
なので適度な濃さのUVサングラスがおすすめです。


共通テーマ:美容

オーガニックの日焼け止めクリーム [手のシミのための紫外線対策]

オーガニックの日焼け止めクリームでおすすめなのはここ
      ↓
HANAオーガニック

『HANAオーガニック(HANAorganic)』はMYLOHAS乳液部門大賞受賞、
@コスメランキング1位の実績を持つ、肌にやさしい天然100%の国産オーガニック化粧品。

軽く色がついているので手の甲や顔にも下地クリーム
としても使えます。

手の甲につけると細かなシミもしっかり隠れてくれます。
そして普通の石鹸で落ちるのでとても使いやすいですよ♪

これ一つで顔から腕から手の甲まで紫外線対策は万全です。


共通テーマ:美容

曇りの日の紫外線を侮るなかれ [手のシミのための紫外線対策]

紫外線対策を常日頃意識していても油断してしまうのが曇りの日。

紫外線の量は晴れた日の紫外線を100とすると曇りの日は約65%
雨の日は約20%。

なんだかこれって太陽光の発電量みたいですね!
よく考えれば同じ太陽からの量なので当たり前ですが。

まあ、雨の日は20%なので油断してもしょうがないですが
曇りの日は晴天の日の半分以上の紫外線が降り注いでいるわけで
油断大敵なわけです。

面倒くさいですがたとえ長袖を着ていても手の甲には日焼け止めクリーム
をひと塗り必須ですね。
日焼け止めクリームのおすすめ➔ホワイティシモ POLA公式HP


そのひと塗りが手のシミのうっかり日焼けを防ぎます。


共通テーマ:美容

敏感肌におすすめの日焼け止めクリーム [手のシミのための紫外線対策]

敏感肌やこども、赤ちゃんにおすすめの日焼け止めクリーム
はオルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)フリーエンス




手の甲や半袖やノースリーブの腕にバンバン使ってます。

共通テーマ:美容

日焼けについて [手のシミのための紫外線対策]

今時は日焼けはシミや皺、たるみの元と忌み嫌われて
さも悪いことのように扱われていますね。

でも現象にはなんでも意味があるように日焼けという現象は
私達の肌を守ってくれる側面もあるんです。

日焼けは肌に対する防御反応で日焼けすることによって
メラニン色素が紫外線を吸収して、それ以上紫外線が肌の
中に入らないようにしてくれるんです。

メラニン色素は美白の極悪人のように扱われていますが
実はお肌を守ってくれる鎧の役目でもあるんですね。

そうはいっても過度な日焼けは危険です。

日焼けには赤くなる日焼け(サンバーン)と黒くなる日焼け(サンタン)があります。
黒くなる日焼けは過度にならなければ皮膚の抵抗力が増す利点があります。

でも気をつけなければならないのが赤くなる日焼けです。
赤くなる日焼けは火傷のような肌の状態でヒリヒリしたり痛くなったりします。
こうなると肌がボロボロに皮が剥けとても刺激に弱い状態になってしまいます。
そうなるとちょっとした刺激で肌が荒れたりシミができたり肌の老化が一気に
進んでしまいます。

なので紫外線対策は必須なんです。

今時は子どもでも日焼け止めクリームを親が塗ってあげて海やプールでも
長袖を着て海水浴をする人多いですね。
むしろ水着だけの人の方が少ないくらいです。

でもわたしの子供の頃はそんな人はいませんでした。
海やプールでは水着だけが普通の格好でした。

だから今シミに困っているんですが^^;

でも諦めることはありません。
肌は新陳代謝を繰り返して生まれ変わっています。
加齢や体調、睡眠、ストレスなどで新陳代謝が遅れるということは
多々ありますがそれでも生まれ変わります。

なので日々の紫外線対策はいくつになっても遅くはありません。
日々精進ですねー




共通テーマ:美容

手の甲と指のUVカバーが便利 [手のシミのための紫外線対策]

これ、手袋より現実的にウザくなく使えて
ムレもありません。


手の甲の日焼け防止 UVカット素材で紫外線ブロック手の平オープンなので、手袋のように滑りま...

とっても使い勝手がよくてひとつあると便利ですよ!


PAをチェックしてる? [手のシミのための紫外線対策]

紫外線は波長によってUVA、UVB、UVCのみっつの種類があります。
でもUVCは大気層(オゾンなど)で吸収され、地表には到達しないので実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVBです。

中でも今問題になってるのがUVA。

太陽から届く紫外線の約9割を占めるUVAがもたらす光老化は、すでにできているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。
さらに硬くゴワゴワした肌に深いシワが刻まれるのが特徴です。
UVAの恐いところは季節や天候から受ける変動が少ないことです。

UVBは夏に比べ冬はおよそ5分の1にまで減るのに対し、UVAは夏に比べ冬は2分の1程度と変動量が少ないため、冬でも十分な紫外線ケアが必要です。
紫外線は雲によりある程度遮断されるため、曇りや雨の日には地表に到達する量は減少します。
しかし、UVAはUVBに比べ雲による影響が小さいため注意が必要です。

以上コーセー化粧品参照https://www.kose.co.jp/jp/ja/kirei/uv-care/step1/index.html

なので日焼け止めクリームなどを選ぶ際はPAの+の数ができるだけ多いものにしましょう。
タグ:PA

共通テーマ:美容
前の10件 | - 手のシミのための紫外線対策 ブログトップ
Copyright © 手のシミの取り方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます