So-net無料ブログ作成
検索選択

アスタリフトを作っている富士フィルムの紫外線カット技術 [アスタリフト]

アスタリフトの親会社はご存知富士フィルム。

紫外線による写真の変色や劣化を防ぐために紫外線防御技術が
つかわれていること知ってますか?

アルバムを開くと子供の頃の写真や昔の写真が色あせてませんか?

写真が色あせる原因は「紫外線」なんです。

富士フィルムは紫外線による色あせ防止の長年の研究で独自の
紫外線防御剤を約2,000種類開発。
これは、化粧品基準の成分リストに登録されている「紫外線吸収剤」32種類 の約60倍の量になります。
この紫外線防御剤研究の中で、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤をハイブリッド化
する技術も生まれました。

中でもハリの低下、シワ、シミの原因となるUVAをカットする技術は高くその中
でも深いディープUVA(波長370〜400nm)を世界で初めてカットすることに成功しています。

UVケア製品でよく見かけるSPFとPAという言葉。
SPF値はUVBをブロックする数値の指標で、数字が大きいほど効果が高くなります。
最大「50+」と表示されます。

PA値は、主にUVAをブロックする数値です。
「+」の多さが効果の高さを表します。
「+」「++」「+++」「++++」の4段階に分けられます。

どちらかというとSPFの数値の大きさよりPA値の+の数が多い方を優先した方が
お肌には良いと思います。
   ➔富士フイルム







共通テーマ:美容
Copyright © 手のシミの取り方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます