So-net無料ブログ作成

手は体の中でもっとも過酷に使われるパーツ [手のお手入れ]

手ほど体の中でもっともこき使われるパーツはありません。

日常の動作、仕事の場面、炊事や洗濯など日常の家事は、
ほとんどが水仕事。
仕事で水仕事をする場合もあるでしょう。

皮脂腺は体の末端へ近づくほど、少なくなります。
だから手はもともと乾燥しやすく刺激を受けやすいパーツ
のうえに、あらゆる仕事に欠かせないパーツ。
いわば生きて行く上で欠かせないパーツがなんです。

これほどこき使われている手です。
当然、手はダメージを受けやすくなります。
通常よく使う利き手から乾燥しはじめます。

対策として、できるだけ洗剤に直接触れないようにしましょう。
ゴム手袋をしたり、刺激の少ない洗剤を選んだり、刺激となるものに
直接手を触れないよう気をつけましょう。

そして季節を問わず外出時は手袋がおすすめです。
夏は紫外線から、冬は寒さと乾燥から守ってくれます。

そして手を洗った後や水仕事をした後は、ハンドクリームを塗って
保湿しましょう。

いちいちハンドクリームを取ってくるのも面倒なので家のあちこちに
置いてあると便利です。
たとえば、キッチン、洗面所、トイレ、リビング、寝室などです。
これならハンドクリームをさっとぬれてストレスないですね。

今はハンドクリームも色々なたいぷがあります。
キッチンなどには水に強いハンドクリームがおすすめです。
ドラッグストアなどに行くとほんとうに様々なタイプのハンドクリームが
販売されています。
それらを上手に活用して手荒れから守ってあげましょう。

なぜなら手が荒れると肌のターンオーバーが遅れてしまい
シミの排出も滞ってしまいます。

全てはシミのためです!


共通テーマ:美容
Copyright © 手のシミの取り方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。